Everything about Korean Language

日本語⇔韓国語通訳

業界トップレベルの質を誇る韓国語工房(東京都品川区)では、14年間に及ぶ逐次通訳・同時通訳の豊富な経験によるノウハウと誠実で丁寧な事前準備を通して、 常にクライアント様にご満足いただける通訳になるよう努めております。 日常会話や観光通訳などの分野から、機械、IT、金融などのあらゆるビジネス分野、医療、法律、教育などの高度な専門性を要する専門分野まで幅広く対応し、 又、日本全国のみならず韓国などへの海外出張通訳、インターネット通訳、電話通訳などにも対応しております。

対応分野の例示

裁判所法廷通訳、司法通訳
ビジネス通訳、商談、契約等
見本市、展示会等
国際会議、シンポジウム、学術会議、セミナー、勉強会等
会議、打ち合わせ等
各種選考会、大会等
顔合わせ、結婚式、披露宴等
映像視聴、音声等
観光、旅行、通訳ガイド等
食事会、韓国人友人との会話等

通訳の種類

逐次通訳
一般的に行われている通訳形態です。数十秒から数分ごとに区切って、話者の話が終わってから通訳を行う順次通訳を繰り返します。あらかじめ話者側もしくは通訳者側が用意した原稿を基に通訳する場合と、話者の話の途中、記憶を保持するために内容をノートに記入しながら通訳する場合などがあります。同時通訳時に比べ全体の進行が遅いです。同時通訳に比して簡単なイメージですが、話者の話の内容を最初から覚えつつ正確な通訳を行う技術が必要となります。

同時通訳
話者の話を聴くとほぼ同時に通訳を行うため、話者が話を区切る必要のない形態です。国際会議などのように聴衆が複数の場合には、会場内に設置されたブースの中で通訳を行う場合が多く、ブース内のマイクを通して聴衆のイヤホンに伝えられます。該当言語の聴衆が少人数の場合には、聴衆の近くで聴衆が聞こえるくらいの声で行うウィスパリング通訳が多いです。この場合、話者の声や通訳者自身の声、その他の音が同時に混在する中で、話者の話を正確に聴き取って訳すことが重要となります。

インターネット通訳

パソコン、タブレット、スマートフォーンの無料通話プログラムやSNSアプリなどを利用したインターネット通訳を実施しております。日本全国や海外まで対応可能です。

無料WEB会議、無料グループ通話プログラム・アプリの例示
ライン(LINE)
BizMee β
ハングアウト(Hangout)
SOBA Meeting
カカオトーク(KakaoTalk)
バイバー(Viber)
スカイプ(Skype)
ディスコード(Discord)
フェイスブック・メッセンジャー(Facebook Messenger)

総合サポート

韓国企業とのお取引の場合などに、通訳のみならず翻訳や連絡、文書の作成・送付など、様々な分野において低価で総合的にサポート致します。

翻訳の詳細に関してはこちらをご参考ください。

応用通訳

例えば日本在住あるいは海外の韓国人など、お客様と空間的に離れている相手との電話やインターネット会話をサポート致します。

(1) 通訳者がお客様と同席し、お客様の指示をお受けしながら通訳者が先方と会話を進める
(2) 通訳者が事前に電話やメールなどを通してお客様から先方に伝える内容や質問などをお聴きし、先方との会話後その結果を報告する


韓国語工房の通訳

通訳料金 (税込)

三段階の明瞭な料金体系をご用意しております。ご依頼を受けていた時間より延長となった場合には、延長料金ではなく自動的に下段の料金を適用致します。

主に個人のお客様
日常会話中心
単純商談等
1時間 6,000円
2時間 11,600円 (5,800円)
3時間 16,800円 (5,600円)
4時間 21,600円 (5,400円)
5時間 26,000円 (5,200円)
6時間 30,000円 (5,000円)
7時間 33,600円 (4,800円)
8時間 36,800円 (4,600円)

8時間を超え延長時1時間当たり 6,000円
主に法人のお客様
商業
専門分野
1時間 8,000円
2時間 15,600円 (7,800円)
3時間 22,800円 (7,600円)
4時間 29,600円 (7,400円)
5時間 36,000円 (7,200円)
6時間 42,000円 (7,000円)
7時間 47,600円 (6,800円)
8時間 52,800円 (6,600円)

8時間を超え延長時1時間当たり 8,000円
高度な専門分野
法廷・司法通訳
国際会議
大規模行事
1時間 11,000円
2時間 21,600円 (10,800円)
3時間 31,800円 (10,600円)
4時間 41,600円 (10,400円)
5時間 51,000円 (10,200円)
6時間 60,000円 (10,000円)
7時間 68,600円 (9,800円)
8時間 76,800円 (9,600円)

8時間を超え延長時1時間当たり 11,000円
※短時間ご利用のお客様の為に業界で唯一1時間から及び1時間毎のご依頼を承っております。
※( )内は1時間当たりの料金に換算した場合の参考料金です。
※拘束時間と実働時間に関しては柔軟に対応しております。
※長時間の場合また長期的にご利用頂いているお客様には料金を割引致します。

他社の料金体系

現在殆どの韓国語通訳会社では拘束時間4時間、8時間制を採用しています。これはそれぞれ実働時間3時間、7時間+その他の時間及び休憩1時間という形です。相場は、安い会社と高い会社の差が大きいものの、概ね4時間制が20,000~84,000円、8時間制が30,000~120,000円で、その拘束時間を超えると、高額の延長料金が加算されます。

お支払方法

場合によって二つのお支払方法を併用しています。

現地で通訳者に直接お支払いいただけます。
銀行振込:三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行

交通費

韓国語工房事務所から近距離の場合には通訳者が負担致します。長距離の場合には大部分をご負担いただきます。

通訳対応地域

新宿、池袋、上野、品川、渋谷、銀座、恵比寿、立川、町田など東京都全域
横浜、川崎、相模原、藤沢、横須賀、平塚など神奈川県全域
大宮、浦和、川口、川越、朝霞台、和光など埼玉県全域
西船橋、柏、津田沼、松戸、幕張、市川、浦安など千葉県全域

関東圏のみならず、日本全国に対応しております。

通訳者紹介


孔奎河(ごんぎゅは)

1978年生。韓国の廣州広域市、ソウル出身。2004年渡日。日本大学卒業 法律専攻。
大手ヨガ企業のトレーナー・管理職を経て2009年から通訳・翻訳家、韓国語・日本語講師。
裁判所法廷通訳人。東京都千代田区通訳支援員。多分野の同時通訳に特化。
国家公認全国通訳案内士試験合格(外国語、日本史、日本地理、一般常識)。日本語能力試験(JLPT)1級満点合格。歴史能力検定日本史2級合格。
著書:「右脳が好きな韓国語上達法」 (2011年)、「韓国語博士」1巻 2巻 (2011年)

主な通訳経歴
東京大学駒場リサーチキャンパスで開かれたICORD開催「当事者の関与による難病推進研究に向けた勉強会」での通訳
JFEスチール株式会社様での通訳
トレイダーズ証券株式会社様での通訳
六本木東京ミッドタウンで開かれた「フラワーアートアワード(Flower Art Award) 2012(フランス「アート・フローラル国際コンクール」第13回日本代表選考会)」での通訳
お台場のビックサイト(国際展示場)の「ジャパンゴルフフェア(JAPAN GOLF FAIR) 2012」での通訳

主な翻訳経歴
サントリー様の酒類・飲食メニュー等
ミニストップ様の韓国ごほう美フェア企画
株式会社メディプラン様の医療機器・消火剤関連文書等
アジアンブリッジ株式会社様の多様な飲食店のメニュー等
行政書士中山法務事務所様の入国管理局提出文書等
株式会社フィールドマウス様の2AM・韓国フェア関連文書等
兵庫県立大学先生の老人福祉関連文書等

領収書

当工房ではPDFファイル形式の領収書をメールにてお送りしております。紙形式をご希望の場合にはお申し付けください。国税庁の方針では、電子ファイル形式の領収書は5万円以上の金額の場合であっても印紙を貼る必要はないとされています。受領したファイルを受取側が印刷する場合でも同様です。

個人情報及び企業機密保護方針

韓国語工房では、翻訳、通訳、講座、書籍販売業務の遂行の過程で取得した個人情報及び企業機密は、当業務を遂行する必要の範囲内に限って利用しており、それ以外の目的には使用しません。また、個人情報及び企業機密の第三者への漏えい等を防止するために、安全かつ適切な管理を行います。

お客様から提供された翻訳業務の原文及び通訳業務の諸文書、当工房からお客様に提供する翻訳文等は、当該翻訳者、通訳者以外の第三者に公開されることはありません。

お見積り・ご依頼

受付対応可能時間:毎日 10時~22時
24時間以内に返信致します。

お問い合わせのみの場合にはお問い合わせフォームが便利です。
詳細をご記入のうえ、直接info@koreakobo.comへのメール送付も可能です。
返信メールが迷惑フォルダーに入る場合がございますので合わせてご確認ください。
24時間以内に返信不着の場合にはシステム不具合の発生が考えられますので、お手数ですが、直接info@koreakobo.comへメールをお送りください。

※マークは入力必須です
法人名又はお名前※
メールアドレス※
メールアドレス確認※

誤記入防止の為、コピーをご使用にならずにご記入ください。
お電話番号
通訳日と時間※

「7月4日-7日」「10時-18時」などのように、日付と時刻をご記入ください。明確ではない場合にはご存知の範囲内で結構です。
通訳の場所※
領収書のお受取※ PDFファイル形式
不要
紙形式
お見積り・ご依頼詳細※
添付ファイル

通訳に関する参考ファイルが添付可能です。ファックス(FAX)の場合には03-3546-9827までお送りください。

パソコンでは、キーボード左下のCtrlキーを押したままマウスをクリックすると複数ファイルの選択が可能です。スマホやタブレットでも長押しなどで複数ファイルの選択が可能です。

<< 前のページに戻る

ページの先頭へ戻る